FC2ブログ
No.80


皆さん こんばんは~

あっと言う間に 3月ですね~

坂を転げ落ちる様に 時が流れて行きますね~


    580.jpg


泣くほど春を待ち
あっと言う間に 過ぎて行ってしまうのだろう.........



毎年5月になると 健康診断を しているのですが

必ず どこか再検査になるので 今から うんざりしています

しかし

その前に この間 又 検査をするはめになりました

2ヶ月くらい前から 両足のふくらはぎに 同時に赤茶けた 小さなあざの様な物が出来た

それは 強烈に痒い

今まで見たことのない 皮膚炎に 嫌な感じがして 病院へ行った



皮膚科の先生は すぐ細胞検査をすると言いました

やっぱり 変な病気なのだろうか?

先生は 言った

「膠原病や肝臓の病気の疑いがあります 検査の結果を待ちましょう」

    581.jpg

又か・・・又 いろいろ 腹をくくらないと いけないのか・・・・・・

2年前は 胃がんの疑い

去年は 大腸がんの疑い・・・・・・あげく 脳のMRI検査

腹をくくって まる2年........

腹をくくる気力が無い.........



今回は 逃れられないのではないか?

珍しく 心が沈んでいく

長生きしたい派ではないが 生きている限りは 健康でいたい

家族に迷惑や心配をかけたくない

そんな気持ちで一杯になった





そんな中 介護の仕事に行く


気分は 落ち着いた

なるようにしかならない 3度目の腹くくり




だが 慣れない仕事でクタクタ

眠くて ヨボヨボ




そんな時利用者さんが こう言った


「今日も楽しかったね」 満面の笑み

何かね

嬉しかった

光が射すような 気持ちになった


人との関わりが 嫌いだった私が

人との関わりで 救われ 道が開けて行く



私は少し 変わったかもしれない


介護の仕事をしていると まわりの力で前向きになれる






    582.jpg



1週間後 検査の結果が出た



「扁平苔癬」(へんぺいたいせん)です

「は?」

なんじゃそりゃ?


結局 膠原病でもなく 肝臓の病気でもないみたい...........私の場合.原因不明らしい....


すっかり 振り回されてしまった



病院もさぁ もうちょと 考えて欲しいものだ 




    583.jpg



この歳になると 

あちこちガタが来て いろんな病気の 疑いが かけられ嫌だけど

1つ1つの経験が きっと 無駄じゃないんだと

言い聞かせて生きて行こうと思うのであった・・・・・・笑









おまけ~
  600.jpg


お母さん~足が~   足があぁぁぁぁ







ん?
    586.jpg




   

「お母さんお仕事に 行くからね」 って言ったら 必ずこの顔..........

アンニュイ テト   笑
    587.jpg



  最後まで お付き合い有難うございました (´Д` )  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://moriko3610.blog.fc2.com/tb.php/82-e9e722cd