FC2ブログ
No.79

皆さん こんにちは~

嵐のような 天気も過ぎ去り 良い天気になりました~

今日は 休みなので うかれて 朝から写真撮りに行きましたよ~





         571.jpg


休みは 何とも幸せな気分に させてくれます(´∀`)

仕事が どんだけ嫌なんだよ、、、って感じですが.........(´Д` )


         570.jpg

介護のお仕事も 始めて 3ヶ月くらいになります

いまだに 出来る事は 限られていますが 何とかやっております


          572.jpg


今日は 利用者さんで はるさん(仮名)と言う 義足のおばあちゃんの

お話を致しましょう


はるさんは おとなしく あまり お話し しません

お年寄りの義足なので 一人で歩いたりも 出来ません

だから 入浴も素人の私には 大変です

          573.jpg


初めて はるさんを 入浴担当した時は 

危険なので 娘が 補助についていましたが  何かあっては大変と 緊張していました

娘に 補助されながら 出来る限り 頑張りました

でも たぶん はるさんは辛かったと 思います




          574.jpg

やっとの思いで 湯船に入ってもらい 湯船の中で 椅子に座ってもらいます

椅子に座るのは 立ち上がるのが困難になり 本人に負担が かかるのを 防ぐ為です

肩にタオルをかけ かけ湯をします

何度も 何度も 身体が温まるまで


           
          575.jpg



 その時 はるさんに 娘が 

「はるさ~ん あたしの 名前なんだっけ?」と聞きました

はるさんは  ぼんやりしながら  低~い声で ゆっくり

「 あかねちゃん」(仮名)と言いました

羨ましくなった私は

「はるさ~ん 私は ともちゃんだよ~」と はるさんの顔を見ながら 言いました

はるさんは 「ともちゃん」と言って にっこり笑いました

私はその笑顔にやられてしまいました 笑






          576.jpg


帰る時間になり はるさんに 靴を履いてもらっている時

「はるさあ~ん 私の名前 なんだっけ?」と聞いてみた

はるさんは ぼんやりしながら 黙る

私の顔を見る

そして ゆっくり 低~い声で


「ともちゃん」


はるさん!!!! 嬉しくて はるさんを 抱きしめた

はるさんは ニコニコしている




その時  職員の男の人が 「私は? はるさん 私は誰?」と聞く

はるさんは ぼんやりしながら ゆっくり 低~い声で 言いました

   「社長」

職員「...........?.]


 「はるさん 残念ながら 僕は 社長じゃないんだよ~」

皆が 爆笑したのは 言うまでもない




そんな はるさんに 癒されながら 今日が 終わるのでした




お付き合い 有難うございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://moriko3610.blog.fc2.com/tb.php/81-50038f18