FC2ブログ
2018.07.12 星屑
No.155

夜中に 思い立ち

急に 描き出して しまった

下書き無しで 描く時は 何時もそう

手についた ミドリの アクリル絵の具が

目の横に ベットリついて 気持ち悪いと

思いながらも

夜 描ける日は 中々無いと

無心で描いた

そして 力尽きて 顔ミドリの まま 寝落ちしました 笑


星屑



「星屑」


例えようも無く 1人を感じてしまう時

この世の 誰にも 必要とされてないと
思ってしまう時

押し寄せて来た 苦難に 飲み込まれてしまいそうに なった時

そんな時 何時も 瞬く星空を 見上げる

人間は ちっぽけだ

無限に広がる 星屑達は

その 存在を 知らしめ

自分の 小ささを 自覚する

なん億光年も 離れた 場所から 届く 光は

語りかけてくる

大丈夫

また やり直せる

ちっぽけな人間の 心の中に

無限の宇宙(そら)が

広がって いるのだからと










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://moriko3610.blog.fc2.com/tb.php/162-828e38d8