No.79

皆さん こんにちは~

嵐のような 天気も過ぎ去り 良い天気になりました~

今日は 休みなので うかれて 朝から写真撮りに行きましたよ~





         571.jpg


休みは 何とも幸せな気分に させてくれます(´∀`)

仕事が どんだけ嫌なんだよ、、、って感じですが.........(´Д` )


         570.jpg

介護のお仕事も 始めて 3ヶ月くらいになります

いまだに 出来る事は 限られていますが 何とかやっております


          572.jpg


今日は 利用者さんで はるさん(仮名)と言う 義足のおばあちゃんの

お話を致しましょう


はるさんは おとなしく あまり お話し しません

お年寄りの義足なので 一人で歩いたりも 出来ません

だから 入浴も素人の私には 大変です

          573.jpg


初めて はるさんを 入浴担当した時は 

危険なので 娘が 補助についていましたが  何かあっては大変と 緊張していました

娘に 補助されながら 出来る限り 頑張りました

でも たぶん はるさんは辛かったと 思います




          574.jpg

やっとの思いで 湯船に入ってもらい 湯船の中で 椅子に座ってもらいます

椅子に座るのは 立ち上がるのが困難になり 本人に負担が かかるのを 防ぐ為です

肩にタオルをかけ かけ湯をします

何度も 何度も 身体が温まるまで


           
          575.jpg



 その時 はるさんに 娘が 

「はるさ~ん あたしの 名前なんだっけ?」と聞きました

はるさんは  ぼんやりしながら  低~い声で ゆっくり

「 あかねちゃん」(仮名)と言いました

羨ましくなった私は

「はるさ~ん 私は ともちゃんだよ~」と はるさんの顔を見ながら 言いました

はるさんは 「ともちゃん」と言って にっこり笑いました

私はその笑顔にやられてしまいました 笑






          576.jpg


帰る時間になり はるさんに 靴を履いてもらっている時

「はるさあ~ん 私の名前 なんだっけ?」と聞いてみた

はるさんは ぼんやりしながら 黙る

私の顔を見る

そして ゆっくり 低~い声で


「ともちゃん」


はるさん!!!! 嬉しくて はるさんを 抱きしめた

はるさんは ニコニコしている




その時  職員の男の人が 「私は? はるさん 私は誰?」と聞く

はるさんは ぼんやりしながら ゆっくり 低~い声で 言いました

   「社長」

職員「...........?.]


 「はるさん 残念ながら 僕は 社長じゃないんだよ~」

皆が 爆笑したのは 言うまでもない




そんな はるさんに 癒されながら 今日が 終わるのでした




お付き合い 有難うございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
No.78


皆さん こんにちはぁ~

今日はとっても いい天気です~(´∀`)

昨日も天気は 良かったのですが

休みだと 思っていたのに 休みでなくり

心が モヤモヤする事もあり 気持ちが 落ちていましたが

今日は 休みで お天気にも恵まれ テンション 上がって来ました~笑


550.jpg


単純で 良かった...........笑


掃除して 洗濯して テトのお散歩行ったら

後は 晩御飯したく迄 私の時間~(´∀`)むふ


551.jpg


今朝 掃除をしている時 引き出しの中から 子供の頃の写真が出てきた

何で こんな所に?



553.jpg


それは 私の小さな時の写真だった

子供の写真ならまだしも

何故自分の子供の頃の?

ぼんやり 写真を見ていると

子供の頃の記憶が 蘇って来た


552.jpg


私は もともと 3姉妹だった

あれは多分  私が2年生頃だったろうか

7つ上の姉と 妹と 植物園に行った事がある


何で 植物園に行ったかは 覚えていない




姉は ジーンズの つりズボン?(あれ?何て言うんだっけ?思い出せない........)を 着ていた





554.jpg


3人で 何も食べず  何だか解らない 草木を見て

楽しかったかも 覚えていない

一通り見て 帰る事になった


帰る前にトイレ..........

事件は起きた................!


555.jpg


姉はジーンズの つりズボン.......

その 胸ポケットに 全財産入った 財布を入れていた

忘れもしない LARKと書いてある がま口だった

556.jpg


ご想像通り 姉は見事に ボットン式のトイレに 

その LARKのがま口を ボットンと落とした............(´Д`)あ”ぁ~

アホな 姉と アホの姉妹たちは 愕然とし 涙を浮かべながら

植物園の 係りの人を呼んだ......


 

557.jpg

アホでない子なら タクシーで帰るであろう.......

だが 私達は アホであった.......笑


係りの人が2人来た

長い棒を持って来た

そしてそれで LARKのがま口を 探している

アホな私達は 「見つかります様に!」と 祈る

常識から 考えたら見つかる訳が無い

2人いた 係りの人の 1人は 諦めて 電話番号とかを 聞き出した


でも もう一人の人は 探し続ける


私達の祈りは ピークを迎える


「あった!」


「え?」



LARKのがま口は 帰還した


その 諦めない男 係りの人1 は

そのがま口を 綺麗に洗ってくれた

そして がま口を 開けた


千円?


財布の中身は千円だった........


ちょ.....ね~ちゃん  あんまりだ........(´Д`)



それでも 諦めない男 係りの人1 は 怒りもせず
千円も洗って窓に貼った

「すぐ 乾くから」


私達が 涙したのは 言うまでもない.......







558.jpg


何ともまぁ しょっぱい 想い出である

でも それを 何気なく思い出して 爆笑した

何で 今頃こんな事思い出すのかな?


あぁ 2月は 姉の命日だからかな?

きっと 一緒に笑ってるね?
        
                           559.jpg


そんな 今日と言う 一日でした 


お付き合い 有難うございましたm(_ _)m