No.115



こんにちは

札幌は ひと雨ごとに寒くなって来て すっかり 秋になってきました(´д`)あ”ぁ

そんな 秋になってきた 空や雲 太陽の傾きを 写真に撮りながら 次は どんな絵を描こうと 何時も想像しています

しかし 簡単には アイデアは降りて来ないし 思う様には 描けない

何かを生み出す時 皆さんはどうやって アイデアを 出していますか?





「お月見」
夏の終わりのお月見



私の場合 結局は降りてくるまで 待つしかないんですけど(´д`)

とりあえず 絵を描く準備をして 白い紙を前に座り 色々想像して 待つのです



待っていない 夜中に アイデアが浮かぶ事もあります

そんな時は イメージを スマホにを箇条書きにしておきます

でも 朝起きたら 意味が わからない事も しばしば 笑 


いち時期 アイデアが 降りて来なくて 描けない時期が ありました

一日中 紙の前で お座りの 休日




でもね 最近 お座りしてると ハッと 描きたいものが 浮かんできます


私は 紙の匂いと 手触りが 好きなので 匂いを嗅ぎながら 

お座りして 永遠妄想の世界に浸ります

それを 毎回繰り返す事によって 自分に スイッチが 入る訳です


そして それが 習慣ずけられ 最近 閃くのが 早くなって来た訳です 笑


お座り 匂い付きで お絵かき !


まるで パブロフの犬の様ですね!笑

やはり 脳に 習慣ずける   パターン化した流れが案外いいのかもしれませんね




たとえば 大昔 初めて 曲を作っていた時は ろくに弾けないギターで 永遠コードを鳴らしてみたり

適当な リフを 鳴らしながら メロディを 永遠歌ってみたり とにかくギターで 和音を出しているのが 私には近道だった

ろくな 曲は出来てませんが 笑



思考を変える時に 散歩もリフレシュされて リセットになりました

自分なりの 構築されたやり方を決めて 癖をつけることが やはり 大切なのかもしれませんね


  

(そんな こんなで 描いたのが 上下の2枚です 笑)

「秋祭り」
夏の終わりのお祭り



秋祭り

夏の終わりの お祭りは 少し寂しいけど

辛い冬を想像してしまうけど

風に揺れる すすきや 提灯

屋台の灯に

ほんの少し癒される

誰かと一緒なら 

大切な人と 一緒なら

流れる時も 受け止める事が出来るよ




最後までお付き合い ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト