2013.07.14 歌詞
№27

IMG_1077.jpg



こんばんは!

録音機材をどうするか 決めかねているので 今回は 歌詞だけ 載せてみました 

宜しければお付き合い下さい

IMG_1875.jpg




Smiling



遠い夏の日に 青く透明な空

何処までも続いている 弓なりの水平線

麦わら帽子 乱反射の白いTシャツ

今でもそんな 少年の様な貴方が


Everytime I See You Smiling

鮮やかに ときめき運んで

Everytime I See You Smiling

いくつもの時を越えて

         

                             IMG_0673.jpg

焼けつく陽射しと セミの鳴き声が

いつしか和らぎ 沈んでく夕日の中

寄り添う二人 優しく肩抱き寄せて Oh ダーリン

今ではきっと無くした無垢な輝き


Everytime I See You Crying

この胸は 切なく鳴り響く

Everytime I See You Crying

いくつもの過ち重ねて
                           IMG_0674.jpg


星降る夜は二人包んでとけてく Fallin'night

どんな時にも そばにいてほしいのは....


Everytime I See You Smiling

鮮やかに ときめき運んで

Everytime I See You Smiling

いくつもの時を越えて・・・
                    IMG_1835.jpg


IMG_1867.jpg


珍しく甘めな 歌詞なので てれますね...笑


この歌詞は 前に書いたものなのですが もともと バンド仲間が作った曲に 歌詞をのせたものです

それを 自分の曲にのせたいと 思って引っ張り出したのですが

歌詞が先に出来ている物に 曲をつけるのは 慣れてないので 煮詰まって 歌詞だけ 載せちゃいました

経験値が少ないので 全てままならず やりちらかしてます 笑


何か自分に合った やり方はないかなぁと...模索ちゅ 



お付き合い有難うございました!

スポンサーサイト
2013.01.31 思い
№4
IMG_42.jpg


過去に戻りたいとは思わないが 忘れられない強烈な思いがある


若い頃 私はバンドをやっていた 凄い長い間ではなっかたし

今より知識も無かったので 酷い物だったと思うが

音楽が好きで 歌うのが好きで それしか見えなく成る程だった

その頃に 書いた歌詞を載せてみました


         
With a sigh



やっと登り始めた坂を

見上げる度に with a sigh

何時もあたし気づいていたの

近づいていても蜃気楼続く

夢追いかけると霧に包まれて

前を見失うくらいに......


長い時間かけた恋でも

どちらともなく with a sigh

静けさに包まれた部屋

気づかせた二人のラストシーンを

好きでさえあれば寄り添っていける

そう づっと思ってたのに



本当に大事な物に気づいても

抱きしめてくれる腕をすり抜けて

二度と戻れない真っ直ぐな道を

歩き始めたのは lonely way.....



この曲を作って 間もなく音楽から

離れなければならない 出来事が出来て

音楽からしばらく遠ざかってしまいました...

IMG_0072.jpg


それから 音楽に戻るまで10年以上かかりました

そのあとからも 声帯の病気になってしまい

又 挫折し すっかり やさぐれたのでした...(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

今は 絵を描いたり 写真撮ったり

いろいろやってます 笑

歳をとると 気持ちがゆるくなり  楽になった気がします