FC2ブログ
No.184


長い間 ブログを書けなかった。そんな中、

5月9日 父が他界した。

前、ブログでも 書いた様に 残念ながら父は

家族を愛し愛される人では なかった。

思いのたけを 全てぶちまけたいが、それは 何の意味もない。

亡くなってからも 父の 後始末に 苦しめられ 私達家族は

疲れ果てた。

お通夜の時も その後も

誰1人 泣かなかった。

私は それが 情けなく 悲しかった。

1週間以上 いろいろな 後処理をしながらも

それ以外何も手につかず 心が重くて重くて

辛かった。

しかし 生きて行かないとならない。

生きる為には 働き、 前に進む目標を持たなければならない。

ぼんやりして 元気の無い母と ハンドメイドを 再開させた。

今年になって たった1枚しか 絵を描いていなかった私は

夢中になって Tシャツに絵を描きだした。

9月に 予定している 芸術の森アートマーケットに出店する為

今 いろいろ 頑張っています


Team Chobi. グッズ
20190523202548040.jpeg



20190523202550ed0.jpeg



20190523193546f5a.jpeg




2019052320255194a.jpeg




20190523193549266.jpeg



ランチョンマット
2019052319363825e.jpeg




ランチョンマット
20190523193639eff.jpeg




2019052319364113c.jpeg





20190523193642826.jpeg




2019052319364446d.jpeg




201905231940174a4.jpeg




20190523194019c34.jpeg


イラスト原画も 販売予定。
まだまだ 作品つくります。


母の 作品は まだ 未定。
でも 作っていますよ (*´ω`*)


*イラストに関する著作権は 放棄していませんので
無断使用は おやめ下さいm(_ _)m
スポンサーサイト
2019.03.21 介護の行方 4
No.183

介護の行方 4


20190321231210c42.jpeg
Photo by シルバ



幼い頃から 今で言う 家族に対するDV、そして

ここでは 言えない 思い。

心には トラウマと なるシコリが残っている。

そんな父が 1年と少し 家族を悩まし続けた末

今年の1月 特養に入所した。

在宅での 介護が無くなり 母は 少し楽になったが

キーパーソンである 私と 妹は 未だに 父に

呼びだされ 忙しい中 振り回される日々。

激しい 介護拒否は 大分無くなって来たが

毎日の様に あれを持って来い これを持って来い

と 介護士の方に 電話をかけさせ 仕事中も

何度も着信があり 履歴が埋まる。

私は 電話恐怖症の様になってしまった。

ストレスで 身体も心も ギリギリになる。

何かを 超えなければと 自分に言い聞かせる。


そう言う時は いろいろ重なるものだ

八方塞がり。出口が見えない。


しかし 出口を見つけて そこから 光を掴むのは

自分だ。


20190321231212204.jpeg
Photo by シルバ



何かはわからない

自分の中で 何かが 変わった

今迄も 全力で 向き合っては来たが

そこに 愛は 無かった

父を愛せない事の 呪縛には 向き合えなかった


今日も ご飯を3日も食べないで 寿司を持って来てと

連絡が入る。 介護士の方を困らせている。

私は いろいろ用事があり 忙しかったが

お寿司と果物を沢山持って 特養に向かった

特養に 行く時は 、嫌で嫌で 更に、着いた途端 文句ばかり

言われるので 必ず 体調が悪くなるのだが

今回は 何かが 違った。

父は 私が行くと 初めて「ありがとう」と言った。

起き上がるのが辛いと言うので

持って行った お寿司を 口まで運び 食べさせてみた。

すると 「美味しい 美味しい」と 完食した。

介護士さんも ドン引きである。笑

初めて 話しを 黙って聞いているので

私は いろいろ話した。


母に 毎日タクシーで来いとか 言わない事。

贅沢いわないで 半分でもいいから 出された
食事を食べる事。

母や 私達に怒鳴らない事。

周りに感謝の気持ちを持っ事。

何時もなら そんな事言ったら 怒鳴り散らすのだが

今日は 頷きながら 黙って聞いている。

不思議である。


でも多分 父は 次の日には覚えていないだろう。

認知症では ないが 最近 記憶が曖昧になって来ているのだ。

でも いい。

それでもいい。

私は 初めて カチカチだった 気持ちが

溶けて行く様に感じたのだ。


多分何処かで 父を許したい

愛せたら どんなに 楽だろうと 思っていた。

今も 自分の 求めている それでは ないが

気持ちは 少し軽くなった。

長い年月の トラウマは 急には 消えない。

それでも 小さく自分の心が 変化し 向き合う事が

出来たのだ。


これからも 気持ち的には 苦しいだろうと思う。

でも 自分で何かを 少しずつ 変えて行けたらと思う。


20190321231213a06.jpeg
Photo by シルバ



何度も何度も訪れる困難は何の為だろう
長く先の見えないトンネルは
何時終わりが来るのだろう
それでも 歩いて行くのは 何故だろう
夜明け前の静かな空の下
地平線をなぞる光が
明日を歩き出す為の力をくれる
1人じゃない
やがて来る トンネルの終わりを
光を目指せ

(イラスト集最後のページより)




長いトンネルの中にいる 私の大切な人達に。

一緒にがんばろう。


長い文章、 お付き合い ありがとうございました
m(_ _)m








No.182

皆さま こにちわぁああ〜〜

去年から ねちねち 製作していた

イラスト本が 完成しましたぁあああ〜〜!!

少数 限定販売致しまぁああああすぅ


イラスト集告知動画 
 動画/イラスト集データ製作REACH_rh








自分の中では 長年の夢だったので 完成した時は泣けました

20190224202315989.jpeg




古いものは 専門学生の時に描いた物も あります
まさに 何十年越しです 笑



2019022420231538e.jpeg


何時も 何時も 描いている時に
私の中に ある想いは 「黎明」


20190224202317720.jpeg


夜明け前が 1番暗い
しかし そのほんの少し先に
輝く 日の出が 待っている





そんな想いを 綴りました
20190224202319444.jpeg


今、まさに
黎明を 向かえている方々に
輝く夜明けが 来ます様に。
1枚でも 心に残って頂けたら 幸いです
m(_ _)m


20190224202320a18.jpeg


A4版 全80ページカラー
イラストと 言葉の 本 「黎明」

価格 2000円(税込)+
送料(360円) 振込み手数料別



ご希望の方は
当ブログか、下記のリンクにてお知らせ下さい

イラストサイト
(コンタクトフォーム)


Twitter
(DM)


Instagram
(メッセージ)




No.161


「Spotlight」
20190131180959ae9.jpeg




今年に入って早、 1ヶ月。
早い早い。

なんやかんやあり 絵を全く描いていなかった。

落ち着いて描いてる時間がないせいもあるけど

心がついてこなかった。

相変わらず、我が家の女性達は 忙しい。

旦那さんは 1ヶ月以上お休みですが……笑


しかし 今日 やっと ペンをとり 夕方から

描き出した。

ご飯支度の時間迄 一心不乱に描いた。

描き上げた時 なんとも いい気分だった。

音楽でも 絵でも 好きな事が 出来る事は

幸せな事だ。

そんな至福の瞬間を 久しぶりに 味わって

目を閉じ ニヤケながら 感謝した。







No. 161

遅ればせながら

明けまして おめでとうございます〜〜

本年も どうぞ 宜しくお願います〜〜


201901051840141ee.jpeg




去年も いろいろあって 中々 忙しく大変でした

適当に手抜きした 料理をつまみながら

走馬灯の ように 流れては 消える一年。 笑


20190105184019442.jpeg
(画像悪し すみません)


今年は イラスト本も 完成予定ですので

前向きに 頑張りたい


しかし 新年早々 父の特養入居支度

手続き等で バタバタ


窓ガラスを 母が割ってしまい

犬を一階に避難させたら 植木を荒らし

残飯を荒らし 大忙し。 笑


なんなんでしょう?

初詣で おみくじを 引き

吉だったので なんか嫌で

引き直さない方が いいと わかっていたのに

引き直し “凶”を 引いてしまいました

ここまで来たらと 更に引き直し 小吉

………。 何でだぁああああ〜〜

まあね いいネタ頂いたと 思えばね 笑


そんな てんやわんやの新年。

明日から仕事も 始まります

よ〜〜し

今年は 良い年になりそうだ!笑







おまけ



正月 花札してたら…

201901051840168e6.jpeg


うい奴じゃ

20190105184017de3.jpeg